お得情報

簡単に損せず1万円ゲット!?じぶん銀行スマホデビットのキャンペーンがヤバい

※2019年5月24日追記:

このキャンペーンは5月23日23:59をもって早期終了しました。

さすがにヤバすぎましたんでしょうね……

じぶん銀行で1万円がもらえるキャンペーン、始まる

PayPayの100億円キャンペーンを皮切りに、各所で大型キャッシュバックキャンペーンが開催されることが増えました。今回もその1つ、じぶん銀行のキャンペーンです。

キャンペーンの概要は、”キャンペーン期間中に、じぶん銀行スマホデビットを新規発行し、合計1万円以上ショッピング利用いただいたお客さま全員に、ご利用金額を最大20%キャッシュバック!“となっています。

つまり2019年5月7日から6月2日の間に、じぶん銀行スマホデビットを新規発行し、キャンペーンにエントリーして、1万円以上使うと500円、3万円以上使うと3000円、5万円以上使うと1万円がキャッシュバックされるというキャンペーン。

一番オトクなのは5万円ピッタリ使ったパターンですね!

とはいえ、5万円も買い物するのは中々大変です。それにキャンペーンのために要らないものまで買ってしまっては本末転倒ですよね。

でもこのキャンペーンのすごいところは、1万円還元がめちゃくちゃ簡単に受けられて、1円も無駄にならないところにあるのです。

何に使ってもキャンペーン対象になる

ピンときた方もいらっしゃるでしょう。

そう、なんと、じぶん銀行スマホデビットは

電子マネーにチャージするために使っても、キャッシュバック対象となるのです!

通常こういったキャッシュバックキャンペーンでは、Suicaやnanacoといった電子マネーへのチャージに使う場合は対象外となって、戻ってこないもの。もしキャンペーン参加者が全員がチャージしかしなかったら、キャンペーン元がただただお金を配ったみたいになっちゃいますからね。

しかし、じぶん銀行スマホデビットはなぜかその制限がなく、じぶん銀行スマホデビットから決済されたものすべてが対象になるようなのです。さすがに驚きですよね。

各種電子マネーや、Amazonギフトなどを使う方なら、実質1円も損することなく最大1万円がもらえる太っ腹キャンペーンとなっているのです!

 

そもそもじぶん銀行とは?

じぶん銀行とは、大手携帯電話会社のau(KDDI)とメガバンクの三菱UFJ銀行が共同でつくったネットバンクです。

実際の支店がない代わりに、コンビニATMなどの利用がお得だったり、振込手数料がやすかったりと現代には必須といえるネットバンク。じぶん銀行も同じようなメリットがあります。

特にMUFGも共同出資のため、MUFGとじぶん銀行は相互に振込手数料が無料他人に振り込む場合も、自分の口座間で移動したいときもかなりお得な仕様です。

またau Walletのポイントがたまりやすくなっているので、特にauユーザーにおすすめとなっています。最近ではau PayもはじまりWalletポイントの利用範囲も広がりましたので、今後さらに便利になっていくことでしょう。

じぶん銀行の口座をつくろう!

口座開設はとても簡単!

じぶん銀行アプリを使えば、運転免許証を撮影するだけで情報を読み取り入力を補完してくれますし、本人確認書類も郵送する必要がありません。

さらに三菱UFJダイレクトのユーザーなら、なんと本人確認書類すら不要!情報はMUFG側にあるものを使ってくれるので、追加でいくつか項目を埋めれば申請が完了してしまいます。筆者もこれがあまりに便利だったので笑ってしまいました。

実際に口座が開設されるのは郵送されてくるキャッシュカードを受け取ってから。なおカードが届くまでに2週間程度かかるので、今回のキャンペーンに参加しようと考えている方は気をつけてください。

じぶん銀行スマホデビットに申し込もう!

そもそもスマホデビットの説明をしていませんでしたね。

簡単にいえば仮想のJCBデビットのこと。申し込むとカード番号が発行されるので、これを利用してJCBが使えるネットショップなどで利用できます。リアルカードはないので、実店舗決済では利用できない点に注意してください。このあたり、当ブログで取り上げているKyashのバーチャルカードと似ていますね。

おサイフケータイに対応しているAndroid端末では、じぶん銀行スマホデビットをQUICPay+で利用できます。Androidユーザーは実店舗でも、この機能で決済可能!この点もKyashバーチャルカードとそっくりです。

実際の発行はじぶん銀行アプリ内の操作で完了し、1分もかかりません。ぜひ使ってみてくださいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です