お得情報

【70%還元】メルペイプチレビュー【auでiD】

そもそもメルペイとは?

メルペイは有名フリマアプリ「メルカリ」が2019年2月13日から提供している、スマホ決済サービスです。

メルカリでの売上金が出金なしに使える、後払いが使えるなどメルカリとの連携が特徴的で、メルカリユーザーにとっては使いやすいサービスとなっています。

もちろん銀行口座からのチャージも可能です。PayPayではネックになっている三菱UFJ銀行からのチャージもできますよ!一方でクレジットカードを利用することはできません。

決済方法は非接触決済の「iD」とQR決済に対応。メルペイのQR決済はまだまだ使えるところが限られている印象ですが、「iD」が利用できる店舗は多いので利用範囲は広いと言えるでしょう。

そんなメルペイをGW期間に使ってみたのでプチレビューです。

クーポンがお得

まず驚いたのがクーポン。正直、某YouTuberがPRでクーポン利用の動画をあげていたときは、いまいちピンときませんでした。というのはあまり利用しない場所のクーポンだったからかもしれません。

今回僕が利用したのはセブンカフェの割引クーポンで、200円以下のセブンカフェが11円になるぶっ壊れクーポン

いつもコーヒーを飲むのですが、Lサイズ180円が驚異の11円……。安すぎる。約94%引きですからね。使わない理由がありませんでした。

 

使い方は簡単。メルペイ内のクーポンを選んで「クーポンを使う」をタップします。するとクーポンを”めくる”画面が出てくるので、これをめくるとバーコードが出てきて使えるようになります。

利用は1回まで。一応間違えてめくってしまった場合の対策に、24時間以内であれば再度クーポンを見れます。しかしたとえ表示しても利用自体は1回しかできませんので悪しからず。

クーポンは結構短期間で更新されます。この記事を書いている段階ではローソンのからあげクンとマチカフェSサイズが半額になってますね!

もはや暴力!驚異の70%還元

GW期間中のメルペイといえば、そう、決済額に対して50%還元のキャンペーンが行われていました!しかもセブン−イレブンで使うと70%還元!!!これ何回に1回とかじゃないですからね。絶対に70%還元です。ヤバい。

しかも還元のタイミングが翌月末とかではなく、翌日還元。寝て起きたらメルペイに使った分の70%が戻ってきてるんです。しかもその戻ってきた分はそのまままた決済に利用できて、それも当然還元対象というから何がなんだか。

前述したとおりメルペイは後払いに対応しているので、この還元タイミングだと後払い利用者は、現金は1円も減っていないのに先に還元を受けるという奇妙な現象まで起こっていました。

といってもこのメルペイGWキャンペーンは無敵ではありません。還元で受けられる上限が設定されていて、その額が2500円と割と小さいのです。全部セブン−イレブン以外で使うと5000円、セブン−イレブンでだけ使うと約3572円を決済しただけで還元上限に達してしまいます。

しかしこの設定金額が絶妙。GWという短期かつ、還元率が高いセブン−イレブンはコンビニというあまり高額な買い物をしない場所です。毎日ちょっとずつ買い物してようやく上限に達する程度で、キャンペーンを楽しみつつすぐ頭打ちにはならない設定だったのではないでしょうか。

実際に使ってみて

メルペイが発表された当初は

ジョン
ジョン
また新しいペイかよ。もういいよ

と思っていました。実際こういったキャンペーンでもなければ利用しようとは思わなかったでしょう。

悪くないメルペイ

利用してみてなんですがiDを通じて決済されるので、会計自体はかなりスムーズです。QR決済の他に手段があるというのは大きいですね。

QRは個人店などが導入しやすいというメリットはあるものの、利用者側からすればちょっと手間。コンビニなど会計にスピードが求められるような場面では、もたもた端末操作したくない方も多いのではないでしょうか?そういった意味でiDが使えるのはかなり高評価です。

ちなみに非docomoのAndroidユーザーはメルペイでしかiDを使えないのでiD体験ができるだけでも御の字でしょう(?)

GW期間中、偶然メルカリに出品することがありまして、思いかけずメルカリの「売上金」を手にする形になりました。通常なら振込に手数料がかかる上、日数もかかる売上金はメルカリの不満ポイントです。

しかしメルペイを利用していることで、何の手続きをすることもなく、即座に売上金を利用できる!「売上金が使えるよ!」と言われたときより、実際に売上金を使える状況になってみて初めて納得感というか、便利だという実感がありました。

これは普段からメルカリでよく出品する方なら、間違いなく便利な機能です。もちろん今まで通り出金することも可能。ポイントは現金化できませんが、チャージしたお金は通常のメルカリによる出金で銀行に戻すこともできます。

しかしデメリットも……

最大のデメリットはキャンペーンがない状態だと何の還元もないところ。他のスマホ決済では少なくとも0.5%のポイント還元があります。それがないOrigamiPayは常時2%OFFなので、本当になにもないのはメルペイくらいしか思い当たりません。

つまりキャンペーンがない普段遣いでメルペイを利用する理由がないのです。

チャージして使う非接触決済が欲しいのなら、Suicaなどの交通系があります。ポイントが欲しいなら他のスマホ決済があります。ここであえてメルペイを選ぶ理由ってなんなんでしょう。

(余談)メルペイの残高もポイントもSuicaにチャージ。そう、iPhoneならね

最後に余談として、iPhoneのApplePayによる裏技?をご紹介します。

といっても方法は簡単。Suicaアプリを起動してApplePayでチャージするボタンをタップ。メルペイ電子マネーを選択して、あとは普通にチャージするだけ!なおWalletアプリでもほぼ同様です。

これで口座に出金することなく、メルペイの残高やポイントをSuicaに統合できます。残念ながらAndroidユーザーではできないやり方ですが、iPhoneユーザーはぜひお試しください!

あ、もちろん事前にメルペイでの設定を済ませてから、ですよ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です