書評

【初心者向け】「スマホ決済完全ガイド」は入門に最適!【感想】

情報収集はもっぱらネット派の私。ネット派でない人や、ネットを使う人のなかでも「トレンドを雑誌で学ぶ」派の人はわりと存在しているそうです。私もふと思い立ってKindleストアにて検索してみるとキャッシュレス関連の雑誌がいくつか出ていたので、一つ読んでみました。今回読んだのはこちら。

晋遊舎から刊行されている雑誌「MONOQLO」の<完全ガイド>シリーズである

スマホ決済完全ガイド」です!

スマホ決済初心者におすすめ!

  • 「そもそもキャッシュレス決済とはなにか?」
  • 「各サービスはどんな特徴があるのか?」
  • 「実際に使うにはどうすればいいのか?」
  • 「どのサービスを使えばいいのか?」など

スマホ決済初心者がつまづきそうな事柄について、大きな画像つきでわかりやすく丁寧に説明されています。

ある程度キャッシュレスを利用したことがある人にとっては「そんなの知ってるよ!」という内容もたくさんありますが、改めてじっくり見ることで理解を深めることができました。

スマホ決済初心者の方はネットを見るよりも、不安が取り除かれ安心してスマホ決済にチャンレジできるのでおすすめです!

古くなった情報に注意!

この雑誌が刊行されたのは2019年5月22日。執筆現在の約1ヶ月前で出版時期自体はそこまで古くありません。しかしキャッシュレス決済、特にQRをはじめとしたスマホ決済は激動の時代であり、たった1ヶ月でも様子が大きく異なる場合があります。つまり掲載内容の陳腐化がはやいんです。

たとえば雑誌内で実際に利用してみたレポート記事や、おすすめの決済で、PayPayの第2弾100億円キャンペーンの大きいところが見受けられます。本来このキャンペーンは5月31日までの予定でしたが、13日に100億円に達し早期終了しました。そのためすでに終わったキャンペーンを軸に書かれている内容が散見され、いまではPayPayの利用が最適解ではない場面でPayPayが推奨されていたりします。レポートでの大きな還元額もPayPayによるところが大きい。

これは雑誌なのでしかたないのですが、今からこの雑誌を読んでみる方は使える情報とそうでない情報の取捨選択が重要です。

Kyashへの言及はなし

またこの「スマホ決済完全ガイド」には当ブログで何度となく言及しているKyashが登場しません。厳密には小さな文字でこっそりOrigamiPayとの組み合わせについて言及されていますが、編集部的にはあまり推奨する姿勢ではないようです。

Kyashの利用を視野にいれている方は、雑誌内で推奨されているやり方よりもKyash利用の方がより還元が大きいパターンもあるので注意が必要でしょう。

え、そうなの?という情報

この雑誌内で私が「おっ、そうなのか」と思ったのが26ページの小さな文字で書かれている以下の文章でした。

2021年春にも地域交通系ICカードは「Suica」に統合予定

今現在Suicaだけがスマホでの決済に対応しており、関西圏などで定期券を購入している人はモバイルに統合できないため別途カードを持ち歩くなど不便を強いられています。

それが1年半ほどで解消されるならこれは大ニュースでは?なぜ私は知らないのか。ということで早速ネットで検索!

2018年9月25日にJR東日本よりプレスリリース(https://www.jreast.co.jp/press/2018/20180920.pdf)が出てますね。これによると、

Suica と各地域の交通系 IC カードを 1 枚のカード にまとめられる 2in1 カード「地域連携 IC カード」とその発行システムの開発を行い、2021 年春の提供開始を目指します。

とのことです。具体的にどうなるのかは不明ですが、2in1カードなので、Suicaとどこか1地域のICカード機能がまとまるということでしょうか。「全部がSuicaになる」というわけではなさそうですが、あまり期待しすぎない方がいいかもしれません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です