ネット通販

まずいorおいしい?アミノバイタルタブレットの効果と味をレビュー

現代人は疲れている。主なサンプルは自分ですが、やはり年齢も30歳に近くなってくると昔のように元気いっぱいとはいかなくなります。

この状態で何も手を打たなければ疲労感はそのまま。さすがにそれだと色々困るので、疲労に効くというものはとりあえず試してみることにしています。

先日TwitterにてKindle関連で有名な某氏がとあるサプリメントを、疲労回復に効くとして勧めていたので私も買ってみました。

味の素 アミノバイタル タブレット

その疲労回復サプリとは味の素の「アミノバイタルタブレット」です。

アミノバイタルタブレットに含まれているのは主にBCAA(分岐鎖アミノ酸),グルタミン,アルギニンというアミノ酸。この成分は基本的に運動をする方に必要な成分なのですが、普通の生活を送っている方の疲労回復にも役立つんだとか。

水で流し込むサプリと異なり、水なしの噛んで飲み込むタブレットタイプ。BCAAは運動前か運動中に摂取することが推奨されているので、おそらく運動中でもさっと摂取できるようになっていると思われます。

私が買ったタイプは120粒入で、一見多そうですが、1回あたりの摂取量が4粒〜6粒かつ1日1回〜3回つまり1回6粒で1日3回摂取すると約1週間で使い切ってしまいます。しかしハードな運動をしないなら1日1回4粒になるはずですので、約1ヶ月分ある計算です。

値段は執筆段階のAmazon価格で2,566円でした。

味はおいしい?まずい?

Amazonレビューを見てみると

Aさん
Aさん
美味しいです。ボリボリ食べれます

という評価があるかと思えば

Bさん
Bさん
大きい、にがい、不味いで、噛み砕いては慌てて飲み物で流し込んでいる

という評価も。実際のところどうなのかというのは、これから購入される方にとって重要な問題です。

 

味問題に関して私の第一印象は、率直に「不味い」でした。たしかに味を付加しているのですが、隠しきれない苦味や不味さが出てきて、最終的にお茶で流し込んだものです。

ただこれはあくまでも第一印象。やはり全部飲みきらなくてはもったいないと次に摂取したときには美味しいとは言わないまでも「不味くない」「全然いける」と評価が変わったのです。何が違ったのでしょうか。

 

答えは食べ方の違い。最初は普通に食品を食べるようにタブレットを食べていました。しっかり噛みつつ舌で味わってしまっていたのです。

2回目は口に4粒放り込んだら一気に噛み砕くことだけに集中し、なるべく味わわないようにしました。そして苦味成分が出てくる前に飲み込んでしまうのです。これで「全然いける」に変わりました。

Amazonレビューで上位の方もおっしゃっている通り、タブレットの表面に甘いコーティングがされています。これがなくなっても口に含んでいるとまずくなってしまうのです。つまりなるべく溶かさないで噛み砕き、溶ける前に飲み込むが正解でしょう。

疲労回復効果はあるのか?

これが非常に重要な部分です。が、私は今の所効果を感じていません。サプリメント系に即効性を求めるのは酷ですが、キリンサプリはすぐに違いを感じられたので少々期待はずれでした。

【疲労感軽減】キリンサプリブラッドオレンジの効果はある!?

とはいえこういったものは体質の違い、生活環境の違いなどで個人差が大きいので、読者のあなたには効くかもしれません。(実際疲労の抜けが全然違うというレビューもある)

まずは1ヶ月食べきって変化があったら、また追記かTwitter等でお知らせしますね!

BCAA・グルタミン・アルギニンを1粒当たり500mg配合した、水なしで噛んで食べられるチュアブルタイプのタブレットです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です