ネット通販

【片付く】まるごと収納バッグ for Nintendo Switch

一時期、転売による価格高騰が問題となった大人気ゲームハードNintendo Switch。通常価格となった今も人気ソフトが続々登場し、その勢いは留まるところを知りません。

例に漏れず僕もNintendo Switchを昨年入手し、楽しんでいるわけですが一つ問題が。Switchの周辺機器としてドック、HDMIケーブル、電源ケーブル、Type-C延長コード、Joy-Conグリップ等があります。これらを出しっぱなしにしていると非常に邪魔で部屋が散らかってしまいます。だからといって最初の箱にしまうのは不便。そこで必要となるのが保管・持ち運び用のケースです。

どういうケースにするか?

しかしケースと言っても千差万別。特にSwitchのケースは保管よりも持ち運びを想定しているものがほとんどです。これだとドックやケーブルを収納しておくことができません。もちろん外でSwitchを遊びたいならそれで十分なのですが、僕の用途だと不満が残ります。

Switchの周辺機器がすべて収まるケースとなると、選択肢は多くありません。やはりここはブランドに頼るしか無いということでHORIから出ている「まるごと収納バッグ for Nintendo Switch」を購入しました!

「まるごと収納バッグ for Nintendo Switch」とは?

その名の通り、Switchの周辺機器を"まるごと収納"できるバッグです。公式おすすめの構成としては「本体(Joy-Con接続済)、 Joy-Conグリップ、ドック、Joy-Conストラップ、ACアダプター、小物類」となっています。僕の用途にぴったりですね!

価格は2,678円ですが、Amazonで買ったときは2,116円でした。普通のケース類の相場と大差なく良心的な価格設定ではないでしょうか。

実際使ってみて

こちらが実際にすべて収納した写真です。

思っていたよりもコンパクトになりました。ライセンス商品なのでバッグの外にロゴが入っておりSwitchが収納されていると一発でわかる点も地味に評価できるポイントです。

内側のクッションになっているセパレーターは、自分で位置を調整できるので構成が変わっても多少融通が利ききます。よくわからない場合は公式の参考画像と同じ配置にすれば基本的には問題ないでしょう。

一応外にも持ち運べる感じではありますが、バッグの外周はそれなりにやわらかいのでスーツケースのような強さを期待してはいけません。どちらかというと保管メインだと思います。

結論:部屋にSwitchが無造作に置かれている人には、まるごと収納バッグがおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です