書評

【どこがありふれているのか】「ありふれた職業で世界最強」1巻感想

2019年8月現在、TVアニメが放送中の「ありふれた職業で世界最強」。その原作であるライトノベルの「ありふれた職業で世界最強」1巻を読んだので、感想を。

ありふれた職業で世界最強のあらすじ

主人公の南雲ハジメは「いじめられっ子」の高校生。オタク趣味や怠惰な態度に加え、クラスの美少女が世話を焼くせいで余計にクラスメイトからは疎まれている。

そんな高校生活のある日、突如としてクラスごと異世界に召喚されてしまう。その世界では人類・亜人族・魔族という種族にわかれており、人類は数で魔族は力で優位に立ち均衡が保たれていた。しかしこの均衡が魔族によって破られ、危機に瀕した人類は異世界から勇者を召喚したのである。その勇者御一行が南雲ハジメの所属するクラスだった。

クラスメイトたちは異世界ではチートクラスのステータスが与えられている。そんな中ハジメだけが能力値は異世界人の平均。"天職"も錬成師という異世界では"ありふれた職業"であった。

”最弱”のハジメは、訓練で地下迷宮にもぐった際、大きな活躍を果たすがとあるクラスメイトの悪意により深い奈落へと落ちてしまう。

しかし幸運にも生存していたハジメ。当初は絶望で死を待つのみだったが、徐々に意識が変革し、生きて元の世界へと帰ること、そのための障害はすべて“殺す”と決意する。ハジメの努力と様々な幸運により、ハジメはチートな能力に目覚めていく。

果たしてハジメは元の世界に帰ることができるのだろうか?

読んだきっかけ

すでに述べたように「ありふれた職業で世界最強」はアニメが放送中。例にもれず私もアニメを視聴したのですが、これがなかなかどうして面白い。

「異世界モノ」「主人公がチート」の物語、流行り物ではありますが、好きです。好きならアニメ視聴は継続決定なのですが、やはり原作も気になってくるのが性。

たまたまKindleで1巻がセール中だったので、購入し読んでみた次第です。

ありふれた職業で世界最強の概要

元々この作品は「小説家になろう」というサイトで掲載されていた小説です。これにオーバーラップ文庫が興味を示し、著者を口説いて出版へと至ったという経緯があります。

現在も「小説家になろう」には掲載されたまま。最後まで無料で作品を読むことができます。もちろん本とは色々異なるでしょうが、大筋は変わらないはずなので、気になる方はそちらで読んでみてもいいかもしれません。

 

著者は白米良。しかし”なろう”には厨ニ好きという表記もなされています。そう厨ニ好きの名に恥じず「ありふれた職業で世界最強」内には厨二設定が満載です。

特に初期に出てくる銃の名前は「ドンナー」。これは北欧神話に出てくる雷神トールのドイツ語読み。神話にドイツ語はやはり厨二設定には欠かせないポイント。この後に出てくるのもなかなかの厨二設定で、ちょっとこちらが照れてしまうほど。"厨二好き"にはたまらないのではないでしょうか。

 

現在原作ライトノベルは10巻まで刊行。1巻の内容で概ねクールの半分を消化しているペースで、ラノベ原作ものとしてはけっこうじっくりめと言えます。発表はされていませんが、2クールあるのかなと思ってみたり。

ざっくりとした感想

アニメを見ていたことでイメージ喚起自体は容易で、どちらかというと(視聴した話数分のストーリーは)アニメにない描写を探すという感じでした。

アニメ化するにあたって不要な部分は削ぎ落とされてしまいますから、アニメだけ見て少し理解が追いつかなかった部分も、原作を読んだことでかなり補完できたように思います。

 

特に「ありふれた職業で世界最強」というタイトル。実はアニメだけ見ていると「ありふれた職業」という部分への納得感があまりありません。Twitterでも「どこがありふれてるのかわからなかった」という感想を見かけたので、少なからず同じような感想を抱いた方もいるのではないでしょうか。

この「ありふれた職業」とは取りも直さず、「召喚された異世界ではありふれた職業」という意味です。ハジメの錬成師は異世界でもよく見られる"天職"。一方クラスメイトはレアな戦闘職ばかり、非戦闘職の先生も激レア天職でしたから、まさにありふれた職業でした。

しかしアニメではこういった序盤の説明はほとんどなかったので、タイトルだけよくわからない印象になっていたのは否めません。

 

他にも具体的な設定はアニメよりも、原作のほうが詳しいので、アニメを楽しめた方は原作も楽しめると思います。

 

それにしても1巻時点でハジメはもう異世界のなかでは段違いのチートなのですが、10巻まで出ているということで今後どのような展開になっているのか、気になるところです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です